革個者 NATURAL MIND*ナチュラルマインド


2011年12月。ONLINEでお買い物をして頂けるようにしていきます。先立って、こちらのブログにて見て頂けるようにリニューアル致しました。どうぞご愛顧くださいませ^^
by NATURAL-MIND
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:革個者(バック)( 69 )

オーダーバッグ 製作中 2

ちょっとしたカードやレシート等を入れるスペースの取付けました。
少し大きめのカードスペースです。
d0095541_8381039.jpg
d0095541_8383587.jpg


コバを磨く為トコノールを指先につけます
d0095541_8391388.jpg
それをコバ面(革の端)つけたら
乾かないうちに木べらで磨きをかけます
この行程をしてないと指あたりがよろしくないですね。
木工でいうと面取りって奴ですかね?
シナトラさん間違ってたらすいません
d0095541_8394538.jpg


そしてこのラインを入れていきます。
これはステッチを入れる為のガイドラインとなります。
d0095541_840125.jpg


そのガイドラインに添って菱目で穴を開けるための印をつけていくのです。
その印はバッグの場合表面、裏面と同じ場所に打ち込まないといけないので
慎重につけていきます
d0095541_8401828.jpg


はい、今日の作業はここまで〜
集中して行う作業の後は体がギシギシに硬くなります。
外を少し散歩しながら腕を回し血流を取り戻したりします

d0095541_841578.jpg
あぁ、それと昨日の内ポケットはこんな感じで完成致しました。
使いやすそう〜
[PR]
by natural-mind | 2010-09-22 09:01 | 革個者(バック)

バッグ 製作中

現在オーダーバッグを製作中
やっと中のポケットパーツに取りかかってます。

型紙を製作し、大きい革を広げてパーツ取りを考えます。
そして型紙に添ってラインを引きます。
 
それからそのラインをゆっくりとカットしてゆきます。
カーブの多いバッグはカットも少し気を使いますね。

革裏はスムージングする為の液体を
指で馴染ませながら丁寧に塗り込んでゆきます。

そしてそれが半乾きの段階で木べらで裏面を磨きます。
その摩擦熱によりつるっとした裏面に仕上がっていきます。
今回の革はオイルの量が多い為あまり艶はでませんが
欠かせない行程となります。

現在2割程度の作業終わりましたが
明日から気の抜けない穴開け作業になります
段々パーツが組合わさり形になっていくのは楽しいです。
集中して頑張ります。

パープルのオイルレザーに赤いステッチが可愛いですね。
d0095541_21215634.jpg
もう少し待っててね〜K婦人
[PR]
by natural-mind | 2010-09-20 21:42 | 革個者(バック)

水牛&馬オイルレザー

今回のオーダーはダブルサイドシザーケース
革は渋めのチョイス!
ベルト部分は今回の仕入れ分で終了になってしまったバッファロー革
質感といい、風合いといい、し、しぶい〜

ケース部分は今回初使用の馬革オイルレザー
この深く染色されたダークブラウンから滲みでるオイルが
長年の使用時にかもち出す風合いを保証してくれてるよう
d0095541_8441374.jpg
端フェチのわたくしにはたまらないライン〜最高!
腰部分にあたるバックスタイル
d0095541_844509.jpg
コンチョにはお客様がデザインしあシザーの模様を…
d0095541_8464325.jpg

[PR]
by natural-mind | 2010-09-07 09:00 | 革個者(バック)

渾 身 リ ュ ッ ク

明日19日は工房CLOSEです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
リュックって両手が使えるから好きですね〜
取付け方やラインは自分の好みが出ます。
d0095541_8293719.jpg
内張りは豚革のスエードにて
エンジが渋い
本体部分は牛革オイルレザーのシボ加工にて
d0095541_8301737.jpg
ショルダー部分はかなり長くて腰あたりでフィットする感じ
d0095541_8311367.jpg
大きさ的には小振りですがちょっとした時に重宝しそう
d0095541_8322343.jpg
背中にあたる部分にもポケットが
ちょっと大切な物を入れるのには安心できますね。
d0095541_838387.jpg

[PR]
by natural-mind | 2010-07-18 08:41 | 革個者(バック)

ショルダーバッグ

オーダー頂いたショルダーバッグ
今回は焦茶革で渋くてシンプルな仕上がりになりました。
ステッチは生成シニュー糸にて
d0095541_8333347.jpg
この金具の取付けですと取り付け部の負担の軽減と
後々ウエストに巻きたくなったりした時に
アレンジが可能だということがポイント
d0095541_83427.jpg
今回NEWバックルをこのバッグで初使用
厚み感も納まりもいい感じ
d0095541_8343484.jpg
手前にipodスペースを
留めは表をスッキリさせる為
マグネット使用 この金具部分は特に丁寧に
d0095541_835063.jpg

[PR]
by natural-mind | 2010-06-27 08:43 | 革個者(バック)

もう型紙から10日たちますが…未だ作業中

今作っているバッグはとても大変
なんてったって縫いの量が多いしジッパーも多い
それから裏張りも有りなので…
手縫いなのでショルダー部分を縫うのだって何時間もかかるんです。

今回はリュックの為900ミリのリョルダーを二本だから
そのショルダー部分だけでも900×4=3600ミリの縫い
糸は13000ミリ位は使うから約13メーター使う事に…
こういったショルダー部分を作っている時は
何度となくミシンを羨ましく思ったことか
さぁこのバッグで果たして何メーターの糸を使うのだろうか

でもだんだんと形になってくると嬉しくなってしまうんだなぁ〜これが
あともうひと踏ん張り頑張らなくては
来週そうそうブログアップできるよう
チクチク縫い縫いやって行きます。

写真と本文とは関係ございません(笑)



d0095541_19391268.jpg

[PR]
by natural-mind | 2010-06-22 19:41 | 革個者(バック)

ショルダーバッグ

d0095541_954797.jpg
この一月のレザーフェアーで仕入れたオイルレザー
ロウも塗り込まれていてとってもしっとり気持いい手触り
ショルダー部分には柔らかい鹿革をパットとして使用
d0095541_985727.jpg
フロントには携帯入れるスペースとちょっとしたメモ帳入れるスペースに分けられいます。
d0095541_9101354.jpg
底幅は7センチ位で小脇に抱えたときに丁度いいくらいかなぁ
d0095541_9112619.jpg
中にはちょっとしたカード類が入るスペースが
d0095541_9132654.jpg
通常のスタイルはこちら
たすき掛けショルダーになりますね
2WAYって楽しくなりますよね〜
d0095541_9154957.jpg
ショルダー部分の裏張りは同じ種類のパープル革です。
ですから外して裏返すとこんな気分転換も♪

このバッグ…自分用もほし〜い
[PR]
by natural-mind | 2010-06-07 09:18 | 革個者(バック)

バッグ

トートバッグの中味が見えたり
横にした時にスルスルっと出たり
そんなことが気になる場合は
巾着にする方法がありますね。
d0095541_904347.jpg
今回はオイルレザーのシボが入った革を使用してソフトな仕上がりに
33×33くらいの大きさなので普通に手で持ってもいいし
持ち手を長くとってるから肩掛けしても良いですよ。
d0095541_922435.jpg
布はナチュラルな麻で作りました。
[PR]
by natural-mind | 2010-05-18 09:13 | 革個者(バック)

バッファロー シザーケース

今回のシザーケースは6〜7年前に作らせてもらったMさんからのご紹介です。
Mさんいつもありがとうございます。

とてもシンプルなデザインで水牛の素材感が生きた作品になりました。
お客様は四角な感じのイメージだったので角をだしました。
d0095541_9223312.jpg
後ろはご自身のベルトを通せるようにしました。
それから水牛は柔らかなので全てにヘビーな牛革を
張り合わせて仕上げましたのでしっかりしてます。
サイドにDカンが付いてるのでまた後日ナスカンベルトを作らせてもらえれば
色も合わせることもできます。
d0095541_9225923.jpg
サイドマチはこれくらいの感じ
d0095541_9233333.jpg

[PR]
by natural-mind | 2010-05-07 09:37 | 革個者(バック)

♪ ラ ン ド セ ル 〜 

小柄な娘が大きなランドセルを背負って学校に行く姿を見ながら
今年も頑張って作って良かったなぁ〜なんて思ってます。

さて、完成したランドセル
今回色々と悩んだ革の色や素材
1月のレザーフェアでピッグレザーの素晴らしいのを見つけ
それを使ってみようかとも思いました。
ピッグレザーは軽いのでいいかなぁ〜とも思いましたが
色が渋すぎてピンクを希望してる娘はいやかなぁ〜と

ということで牛革オイルレザー(シボ入)に決定
この革は発色も良く肌触りはしっとりとしてて
またお兄ちゃんのとは一味違い新鮮でした。
お客様に見て頂くにしても違いが分かると思います。
どちらが上等とかはなく好みですが…
d0095541_923494.jpg
↑今回はサイドのナスカンと留める革ラインを変えてみました。
肩部分に付けられた金具には防犯ブザーを付けます
この辺りでは猿、イノシシ、熊などの同居地帯なので
その子達に出逢った時に鳴らします(学校説明)
それから背中のウレタンの量も増やし背負った時にあたりを優しく
長男の第一号ランドセルは薄くて背中にゴツゴツあたっていたので
長男は羨ましがってます(笑)
d0095541_9233298.jpg
↑それから一目で分かる変化はこのマスク
蓋に時間割を入れないので長くする必要がありません。
この蓋だと開けた時に蓋が邪魔にならないかと…
まぁこれもオーナーである娘の意見を聞いて改善していきたいと思います。
留めのベルトは簡易型の留めも考えましたが
あえてベルトにしてみました。
最初は練習が必要ですが2〜3日で慣れてました。
大人になった時はベルトがカッコいいし
d0095541_924277.jpg
↑こちらザイドは笛等をぶら下げる為に付けられたパーツ
お母さんに笛ケースを作ってもらう必要がありますが
お兄ちゃんの時にとても便利だったのでそのまま残しました。
d0095541_9242713.jpg
↑この辺りは意外と時間のかかるパーツなのです。
本当にパーツパーツが組合わさって行くに従いワクワク、ドキドキ
d0095541_9245165.jpg
↑外の収納は以前よりマチ幅を少し増やしてプリント類やらを入れやすく
d0095541_9251240.jpg
↑ステッチで名前を入れて「私のランドセル」にしました。

NATURAL-MINDのランドセルは6年間使用する為のものではありません。
6年後さらにそこからどう使いたいか…
お父さんがバイクに乗ってるからお父さんのサイドバッグに
中学では使わないが高校になったらショルダーバッグにしたい
部屋の壁にかけて収納ボックスに
リュックに…
自転車のカゴに…
昼寝用枕に…
サンドバッグに…
あれ、段々おかしくなってきた
とにかく使いかた自由ってことです。

その時はなんなりとご相談くださいね。
そんなことまで考えてるとワクワクしませんか?
私はするのです。
[PR]
by natural-mind | 2010-04-16 10:04 | 革個者(バック)

カテゴリ

アクセス方法
お買い物について
SHOP * 新着
SHOP * アクセサリー
SHOP * キーホルダー
SHOP * カードケース
SHOP * ストラップ
SHOP * ステイショナリー
お休みのお知らせ
つぶやき
革個者
革個者(財布)
革個者(アクセサリー)
革個者(バック)
革個者(used)
革個者(ランドセル)
つれづれなるままに…
工房の風景
個展
宣伝
もうひとつの活動

LINK

お問い合わせ
ご注文はこちらから。


***********

NATURAL MIND
★NATURAL MINDのHPです。

NATURAL MIND BLOG
★革職人のブログです。
毎日更新…目標です^^

風のいろ
★革職人の横で書いてる
湯来のつれづれブログです。
あんなコトも、こんなコトも…(笑)

FACEBOOK
★Facebookだけの情報もあり?!
是非ご参加ください/

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧